キモノ★キドキ

着物を着ること、食べること、衣・食・住にまつわる、あんなことやこんなこと。

【普段着物】会津木綿と無農薬野菜、そして七福神

クローゼットには他にも服があるにもかかわらず、洗濯したばかりの服をまた翌日に着ようとする息子。

『そんなに同じ服ばっか着るんやったら、2枚でエーやんか。』

とかエラそうな事を言っておりますが、私はここ最近着物を着るといったらこれ一択。

身丈の短い会津木綿(笑)
f:id:roy-7303-pkbs:20230201132830j:image

手持ちの着物は沢山ありませんが、他にも着物があるにもかかわらず、どうも今まで大好きだった縞模様に手が伸びない。

かといって、これと言って着たい着物もなく、無難な無地一択(^^;

毎回帯を変えて気分転換しておりますが、今年はお気に入りの着物を見つけたいなと、久し振りにリサイクルのお店を覗きに行こうかなと考えています。

楽しみ。

 

さて楽しみ繋がりで、春先から地元で楽しいことをしようとしている方に声をかけて頂き、ちょこちょこ現地でお手伝い。

そのお手伝い先でありがたいことに無農薬野菜を頂き、ちょうど前日仕込んでいた鯵の南蛮漬けがあり、蕪を彩りに入れてみました。
f:id:roy-7303-pkbs:20230201132836j:image

左の全く映えない作り置きは、人参菜と干しエビのふりかけ。

私はこれが大好き❤

人参よりも人参菜だけ欲しいくらいに大好き❤

ご飯が進み過ぎて困りますが、人参菜の独特の香りと味が私にとっては一番のご飯泥棒(^^)

そんな人参菜に出会ったのはプランター農園を始めてから。

相変わらずほったらかしなプランター農園ですが、それでも何かしらの収穫があり、土用が明けたら土いじりもしたいし、立春からは色々とやりたい事が沢山で、その為にはやはり身体が資本。

 

『身体に必要なものを食べて、なるべく不必要なモノを食べない。』

『食べたら出す』。

 

当たり前のことですが、これがなかなか難しい。

 

身体にも言えることですが、思考でも、物でも全てに言えること。

 

『必要なものだけを買って、不必要なモノは買わない。』

『新しく買ったら、不要なモノは捨てる。』

 

『新しい縁が欲しい、新しいことを始めるのであれば、不要な思考、習慣は手放す』

『思考に余白が出来れば、新しいことが入る。』

 

などなど。

人一人が持てるものなんてたかだか知れているのだと、この年になって改めて気付かされました。

冬になって運動不足でちょいと体が重いですしね。

身体も、物も、思考も身軽でいたいものです。

 

さて、こちらは私のライフワークの一つである参拝でいただいた縁起物。

ででんっ!
f:id:roy-7303-pkbs:20230201132840j:image

横からのフォルムもまた素敵❤
f:id:roy-7303-pkbs:20230201132833j:image

縁起を担いで、年明けの1月に七福神巡りへ。

どうしてもこちらのお顔の七福神を頂きたく、見つけた場所は兵庫県

朝が早過ぎてまだ開いていない神社もありましたが、3時間ほど歩いて七社巡りをして参りました。

 

そんな七福神が早速福を運んできてくれたのか(きっとそう!)、昨日来年の成人式のご予約を頂きました。

ありがたし!

 

私の出来ることに限りはありますが、それでもこうして出来ることが仕事になりお役に立てることがとても有り難く、亀の歩みですが日々精進して参りたいと思います☆

 

 

◆体験コース90分1,000円、無料相談はこちら

【体験コース】と【無料相談】 - キモノ★キドキ

 

◆お稽古内容はこちら

【着物の着方】お稽古メニュー - キモノ★キドキ

 

◆お着付け料金はこちら

【お着付け料金】 - キモノ★キドキ

 

◆女袴単品のレンタルはこちら

【女袴レンタル】 - キモノ★キドキ

 

◆お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム - キモノ★キドキ

 

もしくは、

【連絡先】

 キモノ★キドキ

 東 沙織

 mail:kidoki.123.kimono☆gmail.com

(メール送信の際はアドレスの☆を@に変えて送信して下さい。)

 

【お稽古】卒園式に向けて1 着物

3月の卒園式に向けて、フォーマル着物のお稽古。

着物は数年前にお稽古をされていた為、この調子でお稽古して下されば大丈夫(^^)

f:id:roy-7303-pkbs:20230120140513j:image

あとは、フォーマル用の袋帯の練習を重ねていくだけ。

 

初めは袋帯の長さと重厚感に、慣れるまではちょっと一苦労しそうですが、何でも慣れてしまえばこっちのもの。

 

着付けの動作に無駄なことは何一つなく、何をするかを考えていけば、無理矢理覚えずとも自ずと次に繋がります。

ただ漠然と、『左手で押さえて右手で紐を取って・・・。』とテスト勉強のように覚えても、次が思い出せないとアタフタしちゃいますしね。

 

全体の流れをイメージしながら、

『目的、使うアイテム、動作』

これが分かってくると、着付けはぐんと楽になります。

 

点と点が繋がって線になるイメージです。

 

そんなエラそうな事を言っておりますが、着物が着れなかった頃の私はそれこそノートとにらめっこ。

テスト勉強のように手順を頭に入れては、何かが抜けてはヒーヒー言っていた一人です(笑)

 

ポイントさえ押さえれば大丈夫。

必ず着れるようになります。

誰でも最初は初心者ですしね。

 

それではみなさま、良い週末を☆

f:id:roy-7303-pkbs:20230120143408j:image

 

◆体験コース90分1,000円、無料相談はこちら

【体験コース】と【無料相談】 - キモノ★キドキ

 

◆お稽古内容はこちら

【着物の着方】お稽古メニュー - キモノ★キドキ

 

◆お着付け料金はこちら

【お着付け料金】 - キモノ★キドキ

 

◆女袴単品のレンタルはこちら

【女袴レンタル】 - キモノ★キドキ

 

◆お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム - キモノ★キドキ

 

もしくは、

【連絡先】

 キモノ★キドキ

 東 沙織

 mail:kidoki.123.kimono☆gmail.com

(メール送信の際はアドレスの☆を@に変えて送信して下さい。)

【普段着物】身丈の短い会津木綿と、地元野見神社の福笹

数年前の自宅での洗濯で確実に5㎝、いや10㎝は縮んだであろう会津木綿の着物。
f:id:roy-7303-pkbs:20230117084837j:image

(脱水をかけ過ぎました・・・。)

 

暗くてちょっとわかりにくいですが、おはしょりがギリギリ2㎝とれるかどうか(^^;

それでも無地の着物は帯や羽織と合わせやすく、とても重宝しております。

 

こうして羽織を着てしまえば、分かりませんしね。

f:id:roy-7303-pkbs:20230117155634j:image

こちらの羽織は、キドキのロゴを作って下さったイラストレーターのYUKOさんから頂いた反物を、和裁士さんに仕立てて頂いたもの。

 

当初は長羽織の予定だったのですが、仕立て上がりは諸事情があり膝丈。

ところが、今となってはこの長さがちょうどよく、そしてこちらの黒羽織、褒めて頂くことが本当に多いです。

 

YUKOさんに反物をいただかなければ、この黒羽織には出会えていませんし、つくづく人もモノもご縁繋がりだな、と感じます。

 

こちらはそのご縁繋がりで今年初めて頂いた地元野見神社の福笹。

(写真が逆光でちょっと、アレですが)

 

『人は一人では何も出来ない』

とは、頭では分かっていたつもりですが、ここ最近しみじみと実感することが立て続けにありました。

 

ありがたい。

あること難し、有難い。

 

 

◆体験コース90分1,000円、無料相談はこちら

【体験コース】と【無料相談】 - キモノ★キドキ

 

◆お稽古内容はこちら

【着物の着方】お稽古メニュー - キモノ★キドキ

 

◆お着付け料金はこちら

【お着付け料金】 - キモノ★キドキ

 

◆女袴単品のレンタルはこちら

【女袴レンタル】 - キモノ★キドキ

 

◆お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム - キモノ★キドキ

 

もしくは、

【連絡先】

 キモノ★キドキ

 東 沙織

 mail:kidoki.123.kimono☆gmail.com

(メール送信の際はアドレスの☆を@に変えて送信して下さい。)

【お着付け】初釜での装い

新年初めてのお着付けは、とってもお世話になっている先輩からのご依頼。

以前からお茶を習われているということは伺っていたのですが、ありがたいことにお着付けのご用命を頂きました!

f:id:roy-7303-pkbs:20230107210050j:image

お着物は初めて袖を通されるとのことで、何だか新年早々福を沢山おすそ分けして頂いた気分❤

 

朝早くから支度をされて京都へと行かれるとのことで、丸一日お着物だとおっしゃっていましたが、『脱ぐ時の解放感がたまらない❤』と茶目っ気たっぷりに話されていた姿が先輩らしく、とても素敵でした(^^)

 

この度はまさかのお話しに、嬉しさ半分身が引き締まる思いでした。

ご縁に感謝です。

ありがとうございました☆

 

 

◆体験コース90分1,000円、無料相談はこちら

【体験コース】と【無料相談】 - キモノ★キドキ

 

◆お稽古内容はこちら

【着物の着方】お稽古メニュー - キモノ★キドキ

 

◆お着付け料金はこちら

【お着付け料金】 - キモノ★キドキ

 

◆女袴単品のレンタルはこちら

【女袴レンタル】 - キモノ★キドキ

 

◆お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム - キモノ★キドキ

 

もしくは、

【連絡先】

 キモノ★キドキ

 東 沙織

 mail:kidoki.123.kimono☆gmail.com

(メール送信の際はアドレスの☆を@に変えて送信して下さい。)

2023年 癸卯

新年もずいぶんと明けましたが、本年も始まりました。

みなさま、どうぞよろしくお願い致します。

 

さて、こちらはお正月の名残。

ツッコミどころ満載なお飾り(笑)

f:id:roy-7303-pkbs:20230105222444j:image

鏡餅の予約をせず、『年末でもどうにかなるだろう』とたかを括っていたら、どうにもならず、苦肉の策で丸餅2つを積み重ね、家にあったみかんを載せようにも、みかんの方が大きかった為にみかんは乗らず、横に添えられた頂き物の高級干し柿(1つ530円もするのだそう!)でどうにか誤魔化そうにも、どうにも誤魔化せなかった鏡餅もどき。

 

お飾りのウサギさんは良しとして、その横にあるJAウサギは、今年年男の息子が勝手に並べて『可愛いやん❤』と自画自賛していたお飾り。

 

素敵なお正月飾りとは程遠い新年の幕開けでしたが、これはこれで良いということで(笑)

 

今年はどんな年になるのでしょうか。

みさまにとって、ウサギのように飛躍の年になりますように。

 

 

◆体験コース90分1,000円、無料相談はこちら

【体験コース】と【無料相談】 - キモノ★キドキ

 

◆お稽古内容はこちら

【着物の着方】お稽古メニュー - キモノ★キドキ

 

◆お着付け料金はこちら

【お着付け料金】 - キモノ★キドキ

 

◆女袴単品のレンタルはこちら

【女袴レンタル】 - キモノ★キドキ

 

◆お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム - キモノ★キドキ

 

もしくは、

【連絡先】

 キモノ★キドキ

 東 沙織

 mail:kidoki.123.kimono☆gmail.com

(メール送信の際はアドレスの☆を@に変えて送信して下さい。)

今年も一年ありがとうございました☆

あっという間の2022年。

今年は新しくご縁をいただき、新しいことにチャレンジした一年となりました。

 

ご縁をいただきました皆様。

この場をお借りして、ありがとうございました。

 

2023年が皆様にとって良き一年となりますように☆

良いお年をお迎え下さい。

阿武山 御神木

 

 

◆体験コース90分1,000円、無料相談はこちら

【体験コース】と【無料相談】 - キモノ★キドキ

 

◆お稽古内容はこちら

【着物の着方】お稽古メニュー - キモノ★キドキ

 

◆お着付け料金はこちら

【お着付け料金】 - キモノ★キドキ

 

◆女袴単品のレンタルはこちら

【女袴レンタル】 - キモノ★キドキ

 

◆お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム - キモノ★キドキ

 

もしくは、

【連絡先】

 キモノ★キドキ

 東 沙織

 mail:kidoki.123.kimono☆gmail.com

(メール送信の際はアドレスの☆を@に変えて送信して下さい。)

【普段着物】ウールで近所へ買い物に

朝起きて、そのまま着物な一日。

楽ちんユルユル着物に選んだものは、数年前にヤフオクで千円だったか二千円だったか、いずれにせよそれ以上の金額は絶対に出していないお手軽価格のウールの着物。

f:id:roy-7303-pkbs:20221223161854j:image

帯びは半幅帯でラクチン帯結び。

 

この上に割烹着を羽織って家仕事。

そのあとちょっとご近所へ買い出しに。
f:id:roy-7303-pkbs:20221223161901j:image

10年以上前に洋服とセットで付いていたフェイクファーの襟巻に、ポンチョは15年前の妊娠時期に来ていた代物。

 

まさか着物に合わせる日が来ようとは(笑)

今まで買っては結構な数のものとサヨナラしてきましたが、こうして使えるものもあったりするので、買う時はよくよく考えて買わなければいけませんね。

買う時は楽しくて良いのですが、捨てる時はモノが溜まれば溜まるほど、時間とエネルギーの消費が多く一苦労。

当面、子供達のモノが減ることはありませんので、せめて自分自身のモノとはよくよく考えて付き合っていきたいと思います。

 

明日から子供達は冬休み。

掃除にお節に、その前にクリスマスもありますね。

新年を気持ちよく迎えられるよう、楽しみつつもやるべきことはやり切って年越しに備えようと思いつつも、久々にこうしてブログで現実逃避(笑)

 

みなさま良い週末を☆

 

 

◆体験コース90分1,000円、無料相談はこちら

【体験コース】と【無料相談】 - キモノ★キドキ

 

◆お稽古内容はこちら

【着物の着方】お稽古メニュー - キモノ★キドキ

 

◆お着付け料金はこちら

【お着付け料金】 - キモノ★キドキ

 

◆女袴単品のレンタルはこちら

【女袴レンタル】 - キモノ★キドキ

 

◆お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム - キモノ★キドキ

 

もしくは、

【連絡先】

 キモノ★キドキ

 東 沙織

 mail:kidoki.123.kimono☆gmail.com

(メール送信の際はアドレスの☆を@に変えて送信して下さい。)