キモノ★キドキ

着物を着ること、食べること、衣・食・住にまつわる、あんなことやこんなこと。

【お稽古】季節を先取り、浴衣

1回完結の浴衣レッスンにお越し下さったkさん。

(1回120分完結コースは4,000円、2回180分コースは5,000円です)

 

2時間ひたすら手を動かし、習ったことを思い出しながら自分で考え、手を動かすを繰り返し今に集中。

 

お稽古終わりの着姿。

f:id:roy-7303-pkbs:20220427094930j:image

お写真を送ったところ、

 

『髪型がナイアガラの滝みたい』 

 

と、表現方法がかなり面白いKさん(笑)

 

帰ってからも早速練習状況を送って下さり、その真面目な姿勢にはただただ頭が下がります。

 

私はとても不真面目でした^^;

 

そんなとても前向きなkさん。

新しい下駄を購入するとのことで、楽天内をウロチョロされるようです(笑)

 

楽しいことはどんどん進みますね。

 

『吉は動より生ず』

ここ最近の好きな言葉です。

 

浴衣そして着物のお稽古、随時募集中です☆

 

 

◆体験コース90分1,000円、無料相談はこちら

【体験コース】と【無料相談】 - キモノ★キドキ

 

◆お稽古内容はこちら

【着物の着方】お稽古メニュー - キモノ★キドキ

 

◆お着付け料金はこちら

【お着付け料金】 - キモノ★キドキ

 

◆女袴単品のレンタルはこちら

【女袴レンタル】 - キモノ★キドキ

 

◆お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム - キモノ★キドキ

 

もしくは、

【連絡先】

 キモノ★キドキ

 東 沙織

 mail:kidoki.123.kimono☆gmail.com

(メール送信の際はアドレスの☆を@に変えて送信して下さい。)

 

【普段着物】遠州木綿の着物、と子供の日チロル

『お母さん、頭でっかいな。』

と娘から再三言われておりますが、頭じゃなくて髪型や!(笑)

 

そんな、カット前の頭がでっかいままの写真で失礼しますが、メインは着物。

遠州木綿の着物。

f:id:roy-7303-pkbs:20220503145226j:image

 

以前、反物が安くなっているタイミングで購入し、その後和裁師さんにお仕立てに出していた着物で、春になると着たくなる着物です。

kidoki-123-kimono.hatenablog.com

 

kidoki-123-kimono.hatenablog.com

 

帯は以前働いていた呉服屋さんで、私にしては奮発した博多織の名古屋帯

もう、こんなに高い帯は買えまへん(笑)

 

貧乏性なのでおちおちと普段に使えませんし、自分の着るものに気をつかっていているのが何とも窮屈で、普段着物の私にはリサイクルや半幅帯で充分です^^;

 

さて着物を着て出かけた先は、昨年から初めたお勉強。

 

『勉強して満足』で終わらず、それは資格も同じ。

ついつい心が怠けてしまいそうになりますが、そんな生半可な気持ちで数年前に退職したわけではなく、日々精進ですね。

私が出来る事で色々と還元できればと思っていますので、また興味のある方はお稽古時にでも(^^)

 

 

こちらは子供の日バージョンのチロル

f:id:roy-7303-pkbs:20220506151343j:image

チロルを買い続けてウン十年。

チロル愛は止まることを知らず。

 

もう子供の日は過ぎちゃいましたがね(笑)

みなさま良い週末を☆

 

 

◆体験コース90分1,000円、無料相談はこちら

【体験コース】と【無料相談】 - キモノ★キドキ

 

◆お稽古内容はこちら

【着物の着方】お稽古メニュー - キモノ★キドキ

 

◆お着付け料金はこちら

【お着付け料金】 - キモノ★キドキ

 

◆女袴単品のレンタルはこちら

【女袴レンタル】 - キモノ★キドキ

 

◆お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム - キモノ★キドキ

 

もしくは、

【連絡先】

 キモノ★キドキ

 東 沙織

 mail:kidoki.123.kimono☆gmail.com

(メール送信の際はアドレスの☆を@に変えて送信して下さい。)

 

【高槻】1本180円 きなこのおだんご『こまや』さん

以前から、前を通る度にとっても気になっていたきなこのおだんご屋さん。

『こまや』さん

f:id:roy-7303-pkbs:20220425170624j:image

雨の合間の晴れ間だったこともあり、無理矢理用事を作って自転車で坂道トレーニング(笑)。

 

おだんごは全て手作り。

作り置きはなく、注文が入ってから1本1本丁寧に作って下さいます。

f:id:roy-7303-pkbs:20220425170643j:image

 

1本80円の10本入りと黒蜜(80円)を購入し、包装紙は季節に応じたものをかけて下さいます。

f:id:roy-7303-pkbs:20220425170649j:image

春は桜ですね~。

 

そして、私の食欲は春夏秋冬関係なくございます(笑)
f:id:roy-7303-pkbs:20220425170652j:image

4人家族で10本。

 

大人だから我慢だとかそんなことは関係なく熾烈な争いをする予定でしたが、私も少し大人になりました。

大人2本、子供3本を提案したところ、息子からもう1本欲しいと言われたのにはビックリでしたが(笑)

 

そんな小競り合いの後に頂いたおだんごは、まぁそれはそれはおだんごが柔らかくともて美味しく、更にきなこの香ばしさ。

お味を変えての黒蜜添えはこれまたとても美味しく、家族4人10本では足らないと子供達からのダメ出し(笑)。

 

おだんごは全て注文が入ってから作って下さいますので、どうしても待ち時間は必須。

(私は目の前に一人お客さんがいらっしゃいましたので、20分待ちでした。ただその20分すらも自転車で坂道を上っていましたので、待ち時間とはならずサイクリング。楽しみました☆)

 

次回は事前に電話連絡をしてから伺おうと思います。
f:id:roy-7303-pkbs:20220425170646j:image

 

こまやさんのHPはこちら

kinakono-odango.simdif.com

 

こまやさん、おススメです(^^)

 

キモノ☆キドキの宣伝はこちら(笑)

◆体験コース90分1,000円、無料相談はこちら

【体験コース】と【無料相談】 - キモノ★キドキ

 

◆お稽古内容はこちら

【着物の着方】お稽古メニュー - キモノ★キドキ

 

◆お着付け料金はこちら

【お着付け料金】 - キモノ★キドキ

 

◆女袴単品のレンタルはこちら

【女袴レンタル】 - キモノ★キドキ

 

◆お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム - キモノ★キドキ

 

もしくは、

【連絡先】

 キモノ★キドキ

 東 沙織

 mail:kidoki.123.kimono☆gmail.com

(メール送信の際はアドレスの☆を@に変えて送信して下さい。)

娘から、お疲れ気味の息子へ

息子が自分から習いたいと言って始めた習い事。

時間が経てばそんな話しもどこへやら。

上達しないもどかしさから、出来れば休んでやろうという魂胆が見え見え。

それがいつしか気付けば毎日でも通いたいというくらいの熱の入り様。

週に5日も通っていますからね。

それはそれは本当に楽しいのでしょう。

 

ただ、週末ともなると疲れてくるようで、そんな息子にお姉ちゃんからのプレゼント。

f:id:roy-7303-pkbs:20220415141601j:image

真ん中の愛のあるおにぎりは娘から息子へ。

左右の『残ったご飯をそのままお茶碗に入れるより握ったほうが食べるんとちゃう?』という、愛想も何も無いおにぎりは母作。

 

息子の手が真っ先に伸びていたのは言うまでもなく、真ん中の愛あるおにぎり(笑)

 

針仕事も大の苦手ですが、それと同じくらいにキャラ弁も苦手。

地味弁は得意ですけど(^^;

 

気付けばもうゴールデンウイークへ突入。

明日からいよいよ5月。

 

5月から新たに始めることがあり、着物以外でも必要としている方のお役に立てればと準備をしております。

そんな構想を友達に話したところ、『東沙織商店とかやればいいやん』と言われたのですが、やりたいけどそのセンスのないネーミングが嫌(笑)

 

なかなか動きの鈍い私ですが、時間はあるようであまりありません。

であれば、失敗しても良いと自分に許可を出し(失敗するのが怖いのです。そこにはプライドや色んな感情が含まれております)試行錯誤しながら、前進していこうと思います。

着物のお稽古も然り。

 

最後は私の目標みたくなってしまいましたが、みなさま良い連休を☆

 

 

◆体験コース90分1,000円、無料相談はこちら

【体験コース】と【無料相談】 - キモノ★キドキ

 

◆お稽古内容はこちら

【着物の着方】お稽古メニュー - キモノ★キドキ

 

◆お着付け料金はこちら

【お着付け料金】 - キモノ★キドキ

 

◆女袴単品のレンタルはこちら

【女袴レンタル】 - キモノ★キドキ

 

◆お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム - キモノ★キドキ

 

もしくは、

【連絡先】

 キモノ★キドキ

 東 沙織

 mail:kidoki.123.kimono☆gmail.com

(メール送信の際はアドレスの☆を@に変えて送信して下さい。)

【お稽古】お太鼓柄の名古屋帯

昨年10月よりフォーマル着物のお稽古に通って下さっているYさん。

 

目標だった

『七五三と入学式に自分で着物を着る!』

 

を達成され、お次は『普段に着れる着物を♪』と、お母様から譲られた名古屋帯小紋をお持ちになってのお稽古。

f:id:roy-7303-pkbs:20220427100231j:image

(着物と帯のチョイスが絶妙!美しい❤)

 

着物を着て、帯を締め終わるや否や、

 

『帯も着物もめっちゃ軽いー!!』

 

とそれはそれはたいそう驚かれ、フォーマル着物が着れたなら普段に着る着物はおちゃのこさいさいですね(^^)

 

Yさんは以前着付け教室に通われていたということもあって、フォーマル着物のお稽古からスタートされ、現在は『普段にも着物が着られるように』と名古屋帯のお稽古に通って下さっています。

 

キモノ☆キドキでは、名古屋帯のお稽古後、必要であればフォーマル着物へのお稽古を選んでいただいておりますが、

 

『着物を自分で着れないけれど、どうしても冠婚葬祭で着物が着たい!』

 

という方からのご要望にお応えして、柔軟に対応させて頂いております。

 

私とすれば、一人でも着物を着たい方のお役に立てれば本望で、一応コースは設定しておりますが、あくまでも料金・回数の目安として考えて頂ければと思います(^^)

人によって習得度合いは異なりますし、絶対はありません。

 

色々と細かいことをワチャワチャ書きましたが、諸々気になることがございましたらメール、もしくは無料相談で直接聞きに来て下さって、ご検討いただければ嬉しいです。

 

今週は早速浴衣のお稽古をさせて頂きました。

あまり難しく考えず、着たいと思った時が、キドキです。

 

お問い合わせお待ちしております☆

 

 

◆体験コース90分1,000円、無料相談はこちら

【体験コース】と【無料相談】 - キモノ★キドキ

 

◆お稽古内容はこちら

【着物の着方】お稽古メニュー - キモノ★キドキ

 

◆お着付け料金はこちら

【お着付け料金】 - キモノ★キドキ

 

◆女袴単品のレンタルはこちら

【女袴レンタル】 - キモノ★キドキ

 

◆お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム - キモノ★キドキ

 

もしくは、

【連絡先】

 キモノ★キドキ

 東 沙織

 mail:kidoki.123.kimono☆gmail.com

(メール送信の際はアドレスの☆を@に変えて送信して下さい。)

 

得意な事をする 棕櫚の箒と柿渋のちりとり

つい先日、家の掃除は基本箒とちりとりだけで掃除機は使っていないという話しをしたところたいそうビックリされ、私にとっては時間を気にすることもなく、いつでも好きな時に掃除が出来る箒とちりとりはなくてはならない必需品。

(電気代もかからず、電化製品のように潰れることもなく、使用できなくなったとしてもそんなに高いものでもないですし、色んな意味でエコです。)

 

私のお掃除アイテムの三種の神器の一つです。

 

私にすれば、掃除機より箒とちりとりの掃除の方が楽ちんなのですが『スゴイ!』と言われ、私からすれば針と糸が苦も無く持てる人は『スゴイ!』のですが、当の本人は当たり前のこと。

 

何をもって常識とするのかは人によりけり。

私の常識は、もしかしたら皆さんの非常識かもしれません(^^;

 

箒とちりとり、お気に入りを使えばこれまた掃除も楽し。

f:id:roy-7303-pkbs:20220415144710j:image

 

飾っても良し、使っても良し、いつでも掃除できるのも良し。

更には電気代がかからないのもエコで良し!

 

なかなか良いと思うのですが、時代錯誤でしょうか?

共働き時代は、ルンバの購入を考えていた同一人物とは自分でも到底思えなし(笑)

 

そんなこんなで、説得力有りなお掃除セット。

おススメです。

なんの話しや(笑)

参観日はプレタの木綿着物

参観日も翌日のお出かけも、考えるのが面倒臭く(ハハハッ)、帯揚げと帯締め以外は全て一緒な着物。

f:id:roy-7303-pkbs:20220420085018j:image

帯揚げと帯締めを初日は薄いピンク、2日目は薄緑に変更しただけで、特段何かのこだわりがある訳でもなく、いつも通りの普段着物。

 

少し薄手のプレタの木綿着物に、以前リサイクルショップで購入した2,000円程の名古屋帯

 

唯一気にしたところと言えば、春らしい色見にしたくらい^^;

 

久し振りの参観は、まぁそりゃ高学年にもなればみんな変わるよねと言わんばかりの変わりようで、特に女の子の成長は早いですね。

女の子というより、女子といった方が良いのかも。

オバサンからしたら、皆とてもキラキラしていて眩しいくらいでした。

男の子は、身体の大小関らずまだまだ男の子(笑)

可愛いものでした。

 

そんな久しぶりの参観日。

当たり前と言えば当たり前なのかもしれませんが、着物で参観日に来ている人は私だけで、それでも他校では参観日に着物で来られるお母さんもいるとチラホラお聞きします。

 

着物が日本人の日常着だったのは遠い昔の話。

仕方のないことと言ってしまえばそれまでで、そして洋服は自転車も乗れますし便利なのでどちらが良い悪いではないのですが、誰か着たい人、着てくる人いないかなぁ~なんてちょっと思ったりもしていました(笑)

 

参観でなくとも、着物を着たい方のお問い合わせ随時受付中です☆

無料相談、体験レッスン(1,000円)ジャンジャンご利用下さって、様子を見ていただけたらと思います。

勧誘は致しませんのでご安心下さい(^^)

 

みなさま良い週末を☆

 

 

◆体験コース90分1,000円、無料相談はこちら

【体験コース】と【無料相談】 - キモノ★キドキ

 

◆お稽古内容はこちら

【着物の着方】お稽古メニュー - キモノ★キドキ

 

◆お着付け料金はこちら

【お着付け料金】 - キモノ★キドキ

 

◆女袴単品のレンタルはこちら

【女袴レンタル】 - キモノ★キドキ

 

◆お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム - キモノ★キドキ

 

もしくは、

【連絡先】

 キモノ★キドキ

 東 沙織

 mail:kidoki.123.kimono☆gmail.com

(メール送信の際はアドレスの☆を@に変えて送信して下さい。)